スポンサーリンク Sponsored Links


【可能性/頻度 possibility/frequency
頻度を表す表現
Explanations of represents frequency






頻度とは About frequency

物事が繰り返される回数を頻度と言います。
The number of times with which things are repeated is called frequency.

いつも、大抵、しばしば、時々、たまに、めったにない、ほとんどない、全くないなど、頻度の表現は複数あります。
Always, usually, often, sometimes, occasionally, rarely, hardly ever, never and so on, there are plural expressions of frequency.

日本語でも英語でも、頻度が多い表現と少ない表現があります。
There are frequent expressions and few expressions in both Japanese and English.

この記事では頻度を確率で表現します。
This article express the frequency with probability.


確率の表 Probability table


下の表は100%から0%までの表現を日本語と英語をまとめたものです。
This table below summarize Japanese and English expressions from 100% to 0%.

確率
Probability
日本語
Japanese
英語
Englsh
 100% いつも always
 90-80% 普通、通常、大抵、日常的に、一般的に  usually / normally / generally 
 70% しばしば、よく often / frequently
 50% 時々、時折 sometimes
 30% たまに、時には、ちょくちょく occasionally
 20% めったにない seldom / rarely
 10% ほとんどない、めったにない hardly ever / scarcely ever
 0% 全くない、ない never / not





頻度の例文 Frequency example sentence

頻度を文章で表現しましょう。
Let's express frequency by sentences.


(例文1) 朝の電車はいつも混んでいる。
(ex1)    The morning train is always crowded.

(例文2) 私は普通夜22時に寝ます。
(ex2)    I usually go to bed at 22 o'clock.

(例文3) 私は本をよく読みます。
(ex3)    I often read books.

(例文4) 私は休暇中にスポーツをすることが時々あります。
(ex4)    I sometimes play sports on vacation.

(例文5) 彼女はたまに病院へ行く必要がある。
(ex5)    She occasionally needs to visit the hospital.

(例文6) このような機会はほとんどない
(ex6)    There are seldom chances like this.

(例文7) 決してあきらめない
(ex7) I will never give up.